元買取店員が教える【レディース洋服】のおすすめの売り方!

レディース洋服

みなさん、どうも!

今回はレディースの洋服やバッグ、財布などのレディース古着に関する情報やオススメの買取店をご紹介していきます!

是非最後までご覧頂き、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

レディース古着はメンズに比べて安い

レディース古着はメンズと比べて買取金額が安い傾向にあります。

それはなぜか?

みなさん分かりますか?

 

答えは「毎年の流行などで服類の回転が早いから」です。

簡単に言うと、あなたが今年流行したトレンドの服を購入したとします。

数回使用しました。

しかし、翌年には流行も過ぎてしまいその服を売りに出しました。

こういうことです。

服の流通回転がとても早いのです。

毎年変わる流行だとかトレンドだとかで、レディース古着は回転が早いのです。

そして、流行が過ぎたものは需要が減ります。

その結果、安くなると言うわけです。

 

これがメンズだとヴィンテージ価値というものが出てきたりします。

その場合は高額になる場合がほとんどです。

 

また、服を売りにくる8割は女性です。

古着市場はほぼレディース古着といっても過言ではありません。

レディース古着はブランド名が全て

そんなレディース古着を高額で売りたい場合はどうすればいいのか?

言いにくいですが、レディース古着はブランド名が全てです。

・ルイヴィトンやグッチ、シャネルなどのハイブランドを売る
・金やプラチナなどの貴金属を売る

この2択くらいしか高額になる方法がありません。

 

ザラやローリーズファーム、マウジーなどのブランドでは数十円~数百円が限界です。

私の経験上では1点で1000円いけば結構いいものが来た!くらいの感覚です。ホントに。

シーズン物であれば多少金額が上乗せされます。

時期を見て売りに出すのもいいでしょう。

それまで待てないのであれば、個人で売りに出すまたは最悪捨ててもいいと思います。

捨てるくらいならお金に換えたほうがいいと思いますけどね。

ハイブランド品は真贋の鑑定が必要

「じゃあルイヴィトンやグッチを売ってお金いっぱいもらおう!」

と意気込むのもいいですが、注意して下さい。

一般的にハイブランドと言われるブランドは基本的に「真贋の鑑定」が必須になります。

これをクリアすれば買取をしてくれますが、査定士が怪しい可能性があると判断した場合は買取不可となる可能性があります。

真贋の鑑定は購入場所ではなく、実物を見て判断します。

その理由は別記事にてご紹介していますので併せて読んでみて下さい!

 

貴金属にも鑑定が必要

レディース服を高額で売りたいのであれば貴金属類も併せて売るという方法もあります。

・K24やK18などの金
・pt1000やpt900などのプラチナ
・金とプラチナの半々商品

などがあります。

ネックレスであれば止め具部分やトップ部分に刻印があります。

リングなら内側に。

ピアスであればシャフト部分やキャッチ部分に刻印があります。

但し、これらの貴金属も鑑定が必要です。

判断する部分は主に2点ありますので、確認してみるのもいいでしょう。

 

刻印

貴金属には必ず刻印が彫られています。

金はK。数字は24・18・14・10等。

プラチナはpt。数字は1000・900・850等。

銀ならSVもしくはSILVER。数字は1000・925等

これらの刻印を確認しましょう。

また、アルファベットの後の数字は含有量を表しています。

数字が高いほど高純度ということになります。つまり金額も高くなります。

金はK24。これは純金です。昔の純金製品は漢字で「純金」または「金純」と彫られていることも。

K18はいわゆる18金の通称で言われていますね。

 

ただ、ここで注意して欲しい点が一つ。

金に関しては数字の後にアルファベットが続く場合があります。

この数字の後のアルファベットにも注意が必要です。

・GP
・GF

上記は金メッキの刻印になります。

もちろん買取は不可です。

 

しかし買取可の刻印もあります。

・YG
・PG
・WG

という刻印です。

上からイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドと言います。

これらは買取可能です。

 

また、稀に18Kという通称「後(あと)K」という刻印があります。

通常はK18のように前にKが付きます。

この後Kという刻印はいわゆる日本ではなく海外の基準の刻印になります。

古い製品に多く、数字の含有量に満たない場合があります。

いってしまえば数字がアテになりませんので、買取不可もしくは買取金額が安くなる場合があります。注意しましょう。

磁石を近づけてみる

刻印で安心するのは早いです。

きちんと刻印があっても中身がメッキだったという場合もあります。

それを調べるには磁石を近づけてみましょう。

メッキであればくっつきます。

逆に貴金属であれば磁石は反応しません。

自宅でできる簡単な確認方法ですので、是非試してみて下さい!

貴金属の買取金額は重さで決まる

貴金属の値段も日々変動しています。

その日その日の買取相場が決まっています。

目安ですが、K24であれば約4700円前後/g

K18であれば約3500円前後/g

pt900であれば約2600円前後/gにはなるでしょう。

つまり5gあれば余裕で万単位での買取金額はいきます。

 

銀はあまり価値がありません。
どれくらい価値がないかというと…
SV925で約45円前後/gくらいです。ホントです。
売るなら金かプラチナがいいでしょう。

おすすめの買取店はココ!

お待たせしました。

ここからは私が勉強の際に実際に利用してみてよかったと感じた買取店を紹介していきます。

参考になれば幸いです。

1位 ブランディア


↑公式サイトはこちらから↑

言わずと知れた買取店ですね。

CMもよく見かけますね。

この買取店は特にハイブランドの買取に信頼があります。

もちろん、ハイブランド以外にも取り扱いブランドであれば買取可能です。

公式ツイッターでは、ハイブランドの特設ページやキャンペーン情報などの呟きが見れます。

また、宅配買取での査定結果に満足いかなければ返送料無料でキャンセルが可能です。

返送料負担の買取店が多い中でこれは嬉しいサービスです!

 

但し、実際に利用された方の口コミではこんな声も…

服やらバッグを10点ほど送ったら合計で数百円…

安すぎてキャンセルしました。


など、安く買取されたとの声もあるみたいです。

ブランディアはハイブランド品に定評がありますが、それ以外のブランドや商品の状態に関しては厳しいところがあります。

 

商品の状態が良いハイブランド品をお持ちの方にはオススメの買取店です。


↑公式サイトはこちらから↑

2位 コメ兵


↑公式サイトはこちらから↑

こちらも有名な老舗買取店です。

なんでも創業70年だとか…

それだけ長く続けていられる実績があると分かりますね。

 

さて、こちらは主に貴金属やジュエリーに定評があります。

石が取れてしまった指輪とか切れたネックレスなどでも買取が可能です!

また、ハイブランド品ももちろん買取可能!

300名以上の専門バイヤーがきちんと見て査定してくれますよ!

 

しかも、こちらもなんと返送料が無料!

やはりこの部分が無料だと安心して送れますよね。

 

但し、宅配買取を利用する際には会員登録が必要です。

また、取り扱い品以外のものを返却する場合は返送料を負担しなければならないので注意が必要です。

 

口コミを見ていると良い評価が中々ありましたが、中にはこんな声も少しありました。

店員の態度が悪い

店員の接客が悪く、気分が悪くなったのでやめました。

私が利用したときはそんなことは無かったのですが、稀にそのような店員がいるみたいです。

これでは売る側も気持ちよく売ることができませんね。

是非改善して頂きたい部分ではあります…

 

こちらは貴金属やジュエリーなどを売りたい方におすすめです!

最後に

レディース物を高く売りたい場合は先にも述べたように、ハイブランド品を売るか貴金属を売るくらいしか見込めません。

これは正直どこの買取店も同じです。

では、どの買取店を利用するのがいいのか?

ここの部分に関しては個人の好みの領域になってきます。

私は何かしら買取に特化した部分がある買取店を使い分けるようにしています。

ハイブランドならブランディア。貴金属ならコメ兵。

という感じですね。

ただ、どうしても好みはありますのでご自身でいろいろ買取店を利用してみても良いと思います。

このサイトはあくまで参考になれば程度ですので。

 

 

今回はココまで!

また次回お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました