元買取店員が教えるライブグッズを売るなら絶対これがおすすめ!

アイドルグッズ

みなさん、どうも!

今回は、幅の広いアーティストのライブグッズについての買取情報や、おすすめの買取店をお教えします!

今後は特定のアーティストについての記事も公開していきたいと思っていますので、期待して待って頂けると幸いです。

是非、最後までご覧下さい!

スポンサーリンク

そもそもライブグッズとは?

みなさんは、ライブと聞いてどんなアーティストをパッと思い浮かべますか?

私が思いつくアーティストを挙げるならば…

  • あいみょん
  • 米津玄師
  • BTS
  • 安室奈美恵
  • 氷室京介
  • 乃木坂46
  • MAN WITH A MISSION

などでしょうか。

比較的によく耳にするアーティストからちょっと古めのアーティストまで様々ですね。
あくまで私の好みですが。

もちろん、上記に挙げたアーティスト以外にも活動されているアーティストという方は星の数ほどいます。

ライブなどで使用するペンライトやタオル、Tシャツ、これらはライブグッズです。
そんなアーティストが出したCDやDVD、Blu-rayもライブグッズといえばライブグッズです。

ライブグッズとはちょっと違いますがFC限定の会報誌、ピンバッジやリストバンド、キーホルダーなどの小物もそのアーティストのグッズの一つです。

こうしたグッズはファンであればついつい集めてしまいますよね。

実は中古の市場ではこういったライブグッズの需要は高いのです。

高額なライブグッズ、安価なライブグッズ

先程、ライブグッズは中古市場でも需要が高いと言いました。

しかし、需要が高いからと言って全てのグッズが高額というわけではありません。

むしろ安価なグッズもあります。

では、どういったグッズが高額取引になりやすいのか?

また、どういったグッズが安価なのか?
簡単にご紹介していきます!

高額に期待できるグッズ

まずはじめに高額取引されやすいグッズです。

ライブDVD・Blu-ray

高額取引に期待できる代表的なグッズです。

アーティストとしての活躍を収録したDVDやBlu-rayはファンであれば押さえておきたい一品ですね。

ライブを見逃した人、見に行った人問わず購入される方が多いです。

中には、購入したはいいけど結局見ずに放置してあるパターンもよく聞きます。

初回版であれば更に高額取引に期待できます!

FC限定や会場限定などの限定グッズ

こちらも高額取引に期待できるグッズの定番です。

限定というワードがとてもレア感を醸し出していますね。

実際に限定グッズはとても需要があります。

持っていない人からすれば、喉から手が出るくらい欲しいでしょう。

手放す際は金額は「少し」だけ期待していいと思います。

パーカーやトレーナーなどの衣類グッズ

パーカーやトレーナーも期待できるグッズです。

未開封で袋に入った状態であれば、さらに高額取引に期待できるでしょう。

また、サイズによって金額が変動する場合があります。

大きすぎたり小さすぎると買い手が少なくなってしまいます。

サイズがわからなくなってしまうので表記されているタグは間違っても切り取らないようにしましょう。

個人的な意見になりますが、ロック系のアーティストのグッズ全般は特に高額取引ができる場合が多いです。
氷室京介やBOΦWY、布袋寅泰、吉川晃司、矢沢永吉など。

私が買取店時代に感じたその他の高額商品

元買取店員の個人的な意見になりますが、ロック系のアーティストのグッズ全般は特に高額取引ができる場合が多いです。

氷室京介やBOΦWY、布袋寅泰、吉川晃司、矢沢永吉など。

安価になりやすいグッズ

続いては安価で取引されやすいグッズです。

ペンライト

ファンがライブに行った際に必ずといっていいほど購入されるグッズです。

もちろん、ペンライトも中古での需要はありますが単価が安いため、中古市場でも安価で取引されやすい代表的なグッズです。

しかも、ライブ名が入っている場合が多いので、そのライブが終わってしまえば使う機会もあまり出てこなくなります。

コレクションとしての価値のみなのであまり需要がありません。

マフラータオル

こちらも、ペンライトと同じ理由で安くなりがちなグッズです。

ただ、一概に全てのマフラータオルが安いというわけではありません。

中には限定グッズの高額なタオルもあります。

当たり前ですが、手に入れたくても手に入れることができなかった人が多いグッズは高額で取引されることが多いです。

例として、安室奈美恵のラストライブ「Finally」のタオルなど、人気かつ引退されたアーティストのグッズは再販などかなり厳しいものは高額での取引ができると思います。

リストバンド、キーホルダーなどの小物グッズ

小物グッズに関しては、単価が安すぎて1点で金額を付けることが難しいグッズが多いです。

小物グッズが少量あるだけだと大した金額にはならないでしょう。

売られる際には全て一気に売られることをオススメします。

ただ、中には限定のグッズや高額になる小物グッズも存在します。

買取店を利用するのであれば問い合わせて一度確認してみるのもいいでしょう。

最近ではLINEやTwitterなどのSNSで気軽に質問できる買取店などもあるみたいなので利用してみるのもいいでしょう。

アーティストグッズを売る際の注意点

さて、この記事を読まれてグッズを売ろうかな?と考えている方。

ちょっと待って下さい!

グッズは状態によっても買取金額が変わってしまいます。

売る前に以下のことを確認してみましょう!

少しでもグッズを高く見せて買取金額をアップさせましょう!

【確認1】汚れやホコリはないか?

汚れやホコリは減額になるポイントです。

程度にもよりますが、汚れだけで結構減額されたりフリマアプリで売れ残ったりしてしまう場合もあります。

もちろん、買取店は掃除なんてしてくれません。手間がかかればその手間分が買取金額から引かれるだけです。

グッズは綺麗にしてから売りましょう!

【確認2】付属品はあるか?

特にDVDやBlu-rayに多いです。

初回特典などがある場合は一緒に売りに出しましょう。

無い場合は欠品として減額されてしまう可能性があります。

【確認3】正しいディスクが入っているか?

CD、DVDやBlu-rayの場合のみですが、ディスクが正しいか確認しましょう。

私が買取店員時代、違うディスクが入っていたことが多々ありました。この場合、店によって対応は違いますが大抵の場合、買取してくれません。

オススメの売り方

メルカリやヤフオクなど色々な売り方があります。

何度も言いますがその中でも私は買取店の利用をお勧めします!!

詳しくはこの下の記事で

おすすめの買取店はココ!

さて、数ある買取店の中でもライブグッズを取り扱う買取店というのは、実はそう多くありません。

専門店はあっても「幅広くライブグッズを買います!」と言っている買取店はあまりありません。

そんな中、私が実際に利用して良かったおすすめの買取店をご紹介します!

参考になれば幸いです。

買取店JUSTY

数ある買取店の中でも、この買取店JUSTYはアイドルから歌手、韓流グループまでアーティストグッズの買取に特化した買取店です。

アーティストグッズといえばココ!というくらい買取件数も実績もあります。

グッズを売る際、買取店に迷うのであればまずはココをおすすめします。

買取店JUSTYのメリット

宅配買取がとても簡単に利用できて便利です。

公式サイトから申し込みをして、必要書類と売りたい商品をダンボールに詰めて送るだけ!
あとは査定結果が来るのを待つだけです!

ね?簡単ですよね?

しかもここまで費用は一切掛かりません!

溜まったグッズをスッキリさせてみるのもいいのではないでしょうか?

買取店JUSTYのデメリット

しかし、世の中良いことばかりではありません。

中には買取金額に納得いかない場合もあるかと思います。

その際はもちろんキャンセルが可能です。

ですが、こちらの買取店JUSTYはキャンセル対応は電話受付のみという難点があります。

電話が苦手な方からすれば、とてもしんどいと思うでしょう。

これが本当に面倒くさいんです。

また、キャンセルの際の送料はこちら負担となります。

送るのは無料ですが、返す場合は費用が掛かってしまうということですね。お店も大変なんですね…

自分の住んでいる場所によって金額は変わるらしいのでキャンセルをする際は覚悟しましょう!

できる限りキャンセルしないためにも商品を送る前に上記の「アーティストグッズを売る際の注意点」をよく読んで準備しましょう。

また、自分の中で金額の予想などしていて全然違ってショックを受ける前に一度電話やメールなどで問い合わせてみましょう。ここのショックがキャンセルの理由としては多いみたいです。

一部の口コミでは…

Aさん
Aさん

西野カナが好きで集めたペンライトやタオルなどのグッズをダンボール一杯にして売りました。

でも、帰ってきた結果が1000円ちょっととびっくり。

キャンセルして返してもらいました。

Bさん
Bさん

AAAの熱が冷めてきたので、え~パンダのぬいぐるみやDVDなどのグッズを3箱送りました。

しかし、3箱で5000円という結果に…1万はいくと思ってました。

返送料が1000円かかるみたいだったので仕方なく売りました…

といった、買取に納得いかない方の声も一部ありました。

しかし、この口コミを見て私はこう思いました。

西野カナのペンライトやタオル、小物グッズだけ売ったとすればあまり値段が付けられなかったのではないか?
1つ1つ安すぎて値段が付けれなかったのでまとめて買い取られたのではないかと思います。

AAAのえ~パンダのタグは付いていたのか?切り取られていたのではないか?DVDのディスクに汚れは無かったのか?
この辺りが怪しいですが、そもそも3箱で5,000円の見積もりはどこから出てきたんでしょうね?こう言った査定金額の予想がある場合、一度問い合わせたほうがいいですよ。

安い買取金額になる理由は必ずあります。

上記の2名がどういった内容のグッズを売られたかはハッキリ分かりませんが、理由を考えれば色々出てきます。

小物グッズしかなかった場合はどうしても安くなります。限定品が含まれていたなら別ですが…

え~パンダのぬいぐるみの紙タグは切り取られていれば価値は下がります。

何かしら安くなる理由はあるのです。

言い換えれば、こちらの買取店は丁寧にちゃんと見るべきところをしっかり見ているとも捉えられます。

金額も大事ですが、雑な仕事をする買取店より丁寧な仕事をする買取店の方を個人的には利用したいですね。

また、こちらの買取店JUSTYは取り扱いアーティストの数もダントツで多いです。

「有名なアーティストではないけど買取してもらえるかな…?」

と、気になる方は公式サイトで確認してみましょう!

公式サイトから「取り扱いアーティスト一覧」で確認できますよ。おそらく記載がなくても買取可能ですが。

最後に

いかがでしたか?

最初にも言いましたが、アーティストは星の数ほどたくさんいます。今後も増えていきます。

中にはマイナー過ぎて、買取できないアーティストもいるかもしれません。

だからと言って、有名なアーティストのグッズが高額というわけでもありません。

全ては需要があるかどうかです。

もし溜まったグッズを捨てたり処分するくらいなら売ってみてもいいかも知れません。

思わぬグッズが高額で買取される可能性もあります。

一度買取店に相談することを検討されてみてはいかがでしょうか?

今回はココまで!

また次回お会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました